『自社のDXが戦略になる~DX推進円滑化~』
公益財団法人ながさき地域政策研究所

県内中小企業の経営マネジメント層やリーダーワーカー層向けに、DXの啓発や取組促進を目的としたセミナーで「DXになぜ取り組む必要があるのか?」「どうやって進めるのか?」基本的な考え方から具体的な県内における取組事例を紹介されました。


セミナーの様子

公益財団法人ながさき地域政策研究所とは?
公益財団法人ながさき地域政策研究所(通称:シンクながさき)は、2004年に長崎県と県内21市町の支援により誕生した地域シンクタンクです。創設以来20年間で850件を超えるプロジェクトに参画。「論理的思考(ロジカル)×デジタル×デザイン」をキーワードに関係機関や大学、企業、民間団体など県内外の様々なパートナーと連携し、長崎県の価値創造と課題解決を牽引されています。


\ 病院様向け /
情報セキュリティ強化セミナー
~改定ガイドラインを読み解く~

近年、ランサムウェアと呼ばれるコンピューターウイルス等を用いたサイバー攻撃事例が多発していることから「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」が改訂され、2023年4月には病院の情報セキュリティを整備することが義務化されました。そこで、佐世保では創業61年目、2,300社以上の実績を誇りITソリューションを展開されているエコー電子工業株式会社主催による「情報セキュリティ強化セミナー」が開催されました。セキュリティ対策をまずどのように取り組むべきか、セキュリティ3STEP『調査』『構築』『運用』について、一つ一つ丁寧にご説明されているところが印象的でした。さらに地元病院様による対策事例・ビジョンやクラウド活用のご解説、閉会後には個人相談会も設けられ、情報セキュリティ対策への意識向上に繋がるセミナーでした。


セミナーの様子


 プラザでは情報関連産業振興の目的にのみ
外部の方へ会議室を貸し出しています。

最大120名利用できる大会議室や
20名程度での小会議室がご利用可能です。
料金は、駐車場も含め全て無料ですので、
セミナーや研修・会議等にお気軽にご利用ください。

ご利用時間  平日 9:00 ~ 11:00
※事前予約が必要になります


プラザ主催のオンラインセミナー
『AI/ドローンなど最新技術を利用した地理空間情報の活用 』を
ご視聴いただきありがとうございました。

一昔前までは紙ベースの地図から得られる情報は限られていましたが、デジタル化した地図に複数のレイヤーを加えることによって、次々に新たな情報が生み出され、私たちの生活には必要不可欠な「地理空間情報」の活用法を分かりやすく解説していただきましたが、皆さまいかがでしたでしょうか。

今後も、プラザでは、たくさんの方にご興味をお持ちいただけるようなセミナーを企画してまいります。
ちなみに次回のセミナーは、なんと4年ぶり?!にオンラインではなくオフラインでの開催を予定しています。
ウェビナーとはまた違った良さがありとっても楽しみです!


今回のオンラインセミナーをお見逃した方も、もう一度見たい方も、
佐世保情報産業プラザ公式YouTubeチャンネルにていつでもご視聴できますので、ぜひチェックしてみて下さいね!!



AI/ドローンなど最新技術を利用した
地理空間情報の活用 


“地理空間情報”“GIS”“G空間”というと、あまり聞き慣れない言葉と思いますが、実は私たちの日常生活においても無数に存在していて身近にある技術なのです。今や行政上の防災・減災のみならず、社会インフラ(道路、水道、電気、ガスなど)の管理マーケティング農業・水産業の振興など多種多様な業界・業種にも必要不可欠なものとなりつつあります。そこで、地形データのスペシャリスト、JICA長期専門家を経て、現在はアジア航測株式会社で社会インフラマネジメント事業や海外プロジェクトを牽引されている稲田 徹氏に活用事例を交えながら解説していただきます。ぜひお気軽にご参加ください!


 開催日時

2024年2月14日(水) 13:00~14:00(予定)


 参加費

無料


 申込方法

事前登録が必要になります
下記専用の参加申込フォームよりご登録をお願いします。

 参加申込フォーム 

 


 開催のご案内

https://www.sasebo-jsp.jp/seminar/13406

 チラシ(PDF) 

 


 お問い合わせ先


ITビジネスを加速させる知見をここから。

佐世保情報産業プラザ 管理事務所

 seminar@sasebo-jsp.jp
 0956-20-5051
9:00〜18:00(土・日・祝・年末年始を除く)

 


長崎県では、県内の中小企業のデジタル技術を活用した生産性向上や新たな付加価値の創出に繋がるDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進しており、積極的にDXに取り組まれている中小企業様を対象とした『DX推進円滑化セミナー』をプラザ会場とオンライン同時開催されます。

DXを推進するうえで、こんなお悩みありませんか?

  どう取り組めばよいかわからない 
  取組んでいるが、うまくいかない
  これからの経営を変えたい


今回のセミナーでは、これからの経営とDX推進のポイントなどを学びます。
ふるってのご参加を会場でお待ちしております。


 開催日時
2024年2月26日(月) 14:00~16:00(開場:13:30)

 開催場所
佐世保情報産業プラザ 第1棟 1F大会議室(佐世保市崎岡町2720-8)【MAP
駐車場をご利用できます


 参加対象
長崎県内中小企業の方(どの業種の方もご参加可能です)

 参加費
無料

 申込方法
要予約となっております。
ご予約は下記専用フォームまたはFAX・メールにて受け付けております。

専用フォームでお申込み


FAX・メールでお申込み
下記のチラシP.2にご記入の上お申込みください。


 開催のご案内

https://nagasaki-dx-project.studio.site/news/015

 お問い合わせ先

 ながさきDX推進プロジェクト事務局
 (公益財団法人ながさき地域政策研究所内)
  dx-support@think-nagasaki.or.jp
  095-820-4865

 


長崎県中小企業DX促進事業の一環として『現場から始めるDX~製造現場の課題解決につながるIOT・AI活用~』をテーマにプラザ会場にて開催されました。
「無人の在庫管理」と「自動の発注管理」を実現するスマートマットクラウドやスマホをかざすだけで数量検査や識別検査が瞬時に判別できる、AIを使った外観検査システムCLAVIの紹介があり、皆さん熱心に耳を傾けて聞いている姿が印象的でした。
CLAVIの実体験では、本(「ウォーリーをさがせ!」)にスマホをかざしながらウォーリーを探してみることに!!AIVS 人間 どちらが先に見つけることができるのか、興味深い場面もありました。また、急速に普及している多種多様のChatGPTのデモストレーションも体験できて、とてもためになるセミナーでした。
次回は、2月26日に自社のDXが戦略になるDX推進円滑化セミナー』が開催されます。ご興味・ご関心のある方は、是非ご参加ください。

 

 

セミナーの様子



公益財団法人ながさき地域政策研究所とは?
公益財団法人ながさき地域政策研究所(通称:シンクながさき)は、2004年に長崎県と県内21市町の支援により誕生した地域シンクタンクです。創設以来20年間で850件を超えるプロジェクトに参画。「論理的思考(ロジカル)×デジタル×デザイン」をキーワードに関係機関や大学、企業、民間団体など県内外の様々なパートナーと連携し、長崎県の価値創造と課題解決を牽引されています。



 プラザでは情報関連産業振興の目的にのみ
外部の方へ会議室を貸し出しています。

最大120名利用できる大会議室や
20名程度での小会議室がご利用可能です。
料金は、駐車場も含め全て無料ですので、
セミナーや研修・会議等にお気軽にご利用ください。

ご利用時間  平日 9:00 ~ 11:00
※事前予約が必要になります



『S-NETセミナー2024 in 長崎~ 九州地区における衛星データ利活用の可能性 ~』が開催されます。
宇宙ビジネスに興味のある方は、ぜひこの機会に、ご参加ください。

■フォーラム概要

日    時 : 2024年1月29日(月)14:00~17:15(13:30開場)
会    場 : アルカス SASEBO(長崎県佐世保市)
定    員 : セミナー会場定員200名 (配信予定は未定)
参加費 : 無料
主    催 :内閣府宇宙開発戦略推進事務局
       経済産業省
共    催 : 長崎県、佐世保市
後    催 : 九州航空宇宙開発推進協議会
申    込  :  参加申込フォームよりご登録をお願いします。
                参加登録締切:2024年1月25日(木) 17:00



■セミナー内容

行政による衛星データ利活用について、事例を交えてご紹介いたします。

  • 内閣府・経済産業省の取組紹介
  • 九州航空宇宙開発推進協議会による九州地区での衛星データ事例紹介
  • パネルディスカッション「長崎県及び九州地区における衛星データ利活用の課題と可能性」
モデレーター
  • 合同会社Oppofields COO, CTO向井田 明 氏
パネリスト
  • オーシャンソリューションテクノロジー株式会社 水上 陽介 氏
  • 衛星データサービス企画株式会社 大橋 伸之 氏
  • 九州航空宇宙開発推進協議会/熊本大学大学院先端科学研究部 波多 英寛 氏
  • 内閣府宇宙開発戦略推進事務局 参事官 吉田 邦伸

加えて、終了後にネットワーキングを実施します。
※プログラムは予告なく変更になる場合があります。

■概要ページ
http://uchuriyo.space/snet/nagasaki2024/

■S-NETとは

2016年3月、内閣府は、「宇宙」をキーワードに新産業・サービス創出に関心を持つ企業・個人・団体等が参加できるネットワーキング組織として「スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)」を創設。
2017年度より、経済産業省もS-NETの運営に参画し、以後、内閣府と経済産業省が共同で運営されています


■お問い合わせ先

S-NET事務局
(一般財団法人日本宇宙フォーラム内)
✉️ s-net_jsf@jsforum.or.jp



AI/ドローンなど最新技術を利用した
地理空間情報の活用

 

【日 時】 2024年2月14日(水) 13:00~14:00 予定
【ゲスト】 アジア航測株式会社 社会インフラマネジメント事業部

      海外プロジェクト部 副部長 稲田 徹
【参加費】 無料


【概 要】

地理空間情報とは、地理・空間に関係づけられた情報のことで、土地利用図、地質図、ハザードマップ、統計情報、空中・衛星画像など多くの情報を含みます。コンピューター上で、そうした情報を一体的に処理するGIS(地理情報システム)は、今や行政上の防災・減災のみならず、社会インフラ(道路、水道、電気、ガスなど)の管理や、ビジネス上のエリアマーケティング、農業・水産業の振興などにも必要不可欠なものとなりつつあります。

 

 セミナー(無料)の詳細とお申込みはこちらから 

 

佐世保情報産業プラザ24年2月チラシ0115sのサムネイル
⁂ ほっとひと息 ⁂

2024年01月15日 (月)


入居企業様より❤可愛いチョコ❤をいただきました(*^^*)

とても美味しくてビックリ!!ありがとうございました♪

 

 

まもなくセミナーのご案内をいたしますので、お楽しみに☆


長崎県では、県内の中小企業のデジタル技術を活用した生産性向上や新たな付加価値の創出に繋がるDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進しており、中小企業の経営・マネジメント層を対象とした『DX啓発セミナー』が開催されます。

今回のテーマは「現場から始めるDX ~製造現場の課題解決につながるIOT・AI活用~」実践講座です。「これまでできなかった」「無理だと諦めていた」が可能になる、IOT、AIソリューションが体験できます。業種を問わず参加できますので、ふるってのご参加を会場でお待ちしております。

■開催日時

2024年1月18日(木) 14:00~17:30(開場:13:30)

■開催場所

佐世保情報産業プラザ 第1棟 大会議室(佐世保市崎岡町2720-8)【MAP

※駐車場をご利用いただけます

■参加対象

長崎県内企業の方(どの業種の方もご参加可能です)

■参加費

無料

■プログラム

  • 14:00 在庫管理や棚卸の業務効率化
    在庫管理と発注の自動化を実現。「無人の在庫管理」と「自動の発注管理」を実現するスマートマットをご紹介します。
  • 15:30 AIを使った外観検査システム
    スマホをかざすだけで数量検査・識別作業が瞬時に判別出来る! 簡単操作で作業負担と業務効率を改善するCLAVIをご紹介します。
  • 17:00 個別相談会
  • 17:30 閉会

■申込方法

※要予約となっております。
ご予約は下記専用フォームまたはFAX・メールにて受け付けております。


専用フォームでお申込み


FAX・メールでお申込み
下記のチラシP.2にご記入の上お申込みください。


■開催のご案内

https://nagasaki-dx-project.studio.site/news/013

お問い合わせ先

ながさきDX推進プロジェクト事務局
(公益財団法人ながさき地域政策研究所内)

Mail : dx-support@think-nagasaki.or.jp
Tel : 095-820-4865