2016年03月23日 (水)

『Unity&Oculus講座』開催報告


3月18日(金)に、今年度最終セミナー『Unity&Oculus講座』が開催されました。
講師は、当施設セミナーでお馴染みの波多江穣治氏をお迎えいたしました。

前半は、最先端のテクノロジーとテクニックを解説していただき、後半は「Oculus Rift」や
「VR ONE」で 仮想世界の体験です。
希望者の方には、実際に装着していただき、360度映像で自分がそこに本当にいるかのような
体験を楽しんでいただきました(^^)

「Oculus Rift 」といえば、ゲーム体験というイメージが強かったのですが、すでに不動産や
医療分野等でも活用されているそうで、今後は更に普及が進み、もっと身近になる日も近い
のかなぁと思いました。

参加者の方からはこんなお声をいただきました(^^♪

0318

【セミナーの様子】

IMG_2819   IMG_2821 IMG_2822   IMG_2827 IMG_2836   IMG_2852 IMG_2858 IMG_2848 IMG_2856

 

今年度セミナーには、300名以上のたくさんの方にご出席して頂き、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!!

これからも最新の情報を発信できればと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


東京藝術大学大学院美術研究科 文化財保存学保存修復彫刻研究室 非常勤講師 山田修氏を
お迎えし、セミナー『3D技術が支える文化資源の活用』を開催しました。

彫刻文化財を支えるためにどういう科学技術を使って「見えないものを見えるように
する」のか、3Dデータの文化財への応用、などのお話をいただきました。
「見えないものを…」ためには、文化財にCT スキャンやマイクロスコープ、蛍光X 線分
析などを使うのだそうです。単純に驚きました。人間と同じですよね。

後半では、先生が手がけられた金剛力士像(仁王像)の想定復元画像や、セミナー当日に
撮影した佐世保市上原町の浄漸寺様の銅造如来坐像の3Dデータを見せていただきました。
銅造如来坐像の3Dデータは、普通のデジカメで撮った70枚程の写真をもとに、このプラザ
でたった1時間程度で作成されました。
ご参加いただいた皆さまから「写真から3Dデータが作れるなんて」とお声がいくつも上が
っていたように、私も思わず「うわぁ」と声が出ました。

普段文化財に触れる事がほどんどない私ですが、このセミナーをきっかけに、まずは近く
にあるものから見に行ってみるのもいいな…と思いました。

ご参加いただいた皆さま、山田先生、貴重なお時間をありがとうございました。

CIMG5586  CIMG5589 CIMG5591  CIMG5606

【浄漸寺様での撮影の様子】
CIMG5579  CIMG5584


3月7日『ビジネスクラウド講座』を当施設セミナーでお馴染みの波多江穣治氏を講師に
お迎えし開催いたしました。

今回の講座では、最近注目されているSLACKなどのコミュニケーションサービスを中心に
最新のクラウドサービスの紹介と効率的な使い方を解説していただきました。

【定番ビジネスクラウドアプリ】

?? コミュニケーションツール?? クラウドストレージ

参加者の方からはこんなお声をいただきました(^^)

0307

お忙しい中ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました!!

今年度最後のセミナーは、3月18日(金)『Unity&Oculus講座』です。
皆さまのご参加をお待ちしております☆彡


昨年の9月29日からスタートし、全5回シリーズ。
2月23日に無事に最終回を迎えることが出来ました(^^)
毎回多くの方にご出席いただき、様々な意見が交わされていました。
人気のワークショップでしたので、また開催を♪…と思いますが、残念ながら
今はまだ次回の決定はしておりません(T_T)
決まりましたら、お知らせいたします☆

皆さまありがとうございました!!


12月24日、「Macビジネスアプリ講座」を当施設セミナーでお馴染みの波多江穣治氏を講師に
お迎えし開催いたしました。

今回の講座では、Apple社の仕事に使いたくなる、美しくデザインされた最先端のアプリケーション
のビジネスでのスマートな使い方を解説していただきました。

●Office系アプリケーションのパラダイムシフト
1.ExcelとNumbers
2.WordとPages
3.PowerPointとKeynote

●Cloudの使用で仕事の効率化、時間を有効に使う方法。

参加者の方からはこんなお声をいただきました(^^)

1224感想

お忙しい中ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました!!

次回開催セミナーは、1月26日(火)『Arduino体験ワークショップ 第2弾』第4回目です。
皆さまのご参加お待ちしております☆彡


10月29日、出島交流会館にて「IT技術がもたらすものづくりの未来と地方の役割」を
開催いたしました。

講師に、早稲田大学大学院 情報生産システムセンター 招聘研究員の丸山不二夫様を
お迎えし、IT技術を活用した新しい生産のスタイルと地方の可能性についてお話して
いただきました。

【講座の内容】
1. IT技術の急速な進化の中で、私たちの未来がどのようになっていくのか。
2. 「プロジェクト・アラ(Project Ara)」の紹介。
3. 3Dプリンターや「メイカーズ(Makers)」といった新しい動向が「ものづくり」の
世界に与えようとしている影響。

■参加者の方からはこんなお声をいただきました(^^)

感想

お忙しい中ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました!!

11月開催セミナー
●8日(木) ビジュアルプレゼンテーション講座
●24日(火)『Arduino体験ワークショップ 第2弾』第3回目

皆さまのご参加お待ちしております☆彡


10月8日、「UIUXデザインディレクション講座」を当施設セミナーでお馴染みの
波多江穣治氏を講師にお迎えし開催いたしました。

今回の講座では、ウェブをはじめとした現在のコンテンツ産業のユーザ体験を知り
未来のUIUXを考察して、新しいコンテンツの方向性、UXデザイン12の要素について
お話ししていただきました。

■参加者の方からはこんなお声をいただいております。

UIUX感想

お忙しい中ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました(^^)

今月の開催セミナーです☆彡
●27日(火)『Arduino体験ワークショップ 第2弾』第2回目
●29日(木)『IT関連講演会』~IT技術がもたらすものづくりの未来と地方の役割~

皆さまのご参加お待ちしております!!

 

 

 


9月3日、セミナー『オムニチャネル・リテイリング』を開催いたしました。

講師には、㈱富士通総研 流通・生活サービス事業部 プリンシパルコンサルタントの
西田武志さまをお迎えしました。

内容は…

1.オムニチャネルとは何か
2.オムニチャネル~取り組みの成功例
3.成功のポイント

90分という限られた時間の中で、オムニチャネルで成功した企業さんをたくさんの
動画を交えながらわかりやすくご説明いただきました。

ご参加いただいた方からはこんなお声をいただいております(^^)

セミナー後の感想

 

 

 

 

 

 

皆さま、お忙しい中ありがとうございました!
次回のセミナーはArduino(5回シリーズの1回目)です。
お気軽にご参加ください☆

 


8月28日、『3次元CAD/CAE技術セミナー』を追加開催いたしました!!

講師は、前回から引き続き長崎県工業技術センターの小楠さんにお越しいただきました。
内容は、3次元CAD/CAEの導入や活用をお考えの技術者を対象に、情報提供や操作実習を
行いました。

参加者の方からこんなお声をいただいてます(^^)

第2回

 

 

 

 

 

 


8月20日、「3DMaya実践ワークフロー講座」を開催いたしました。

講師は当施設セミナーでお馴染みの波多江穣治氏です(^^)

主な内容は…

前半は3DCGとはどういうものなのか、3Dモデリングをどう活かすか、などなど
動画を見ながら解説いただきました。
後半はMayaの使い方。実際のソフトを使用しながらの解説ではなく机上での説明
だったのが残念でしたが、「みなが思っているほど難しくない」という事が
何となくわかった気がしました。

私個人としては、前半で紹介された“義手を3Dプリンタで安価に作る”という話に
興味をひかれました。
データを自分でダウンロードして自分で組み立てる…というもの。
成長期の子供たちのために安価で手軽に作り、そして何より『動かせる』という
事に驚きました。
紹介いただいたサイトは★コチラ★

次回は、実際にMayaを使いながら3Dモデリングを学びたいと思いました。