映像制作・編集

 

簡単操作の最新3Dデータ作成ソフトで、誰でも気軽に3D体験!

 

スマートフォンやビデオカメラで撮影した動画を編集して楽しんだり、
動画投稿サイトに投稿したり、動画撮影・編集を楽しむユーザーはどんどん増えています。
最初は趣味程度だったけど、やりこんでいくうちに「映像作品にチャレンジしたい」「映像制作を職業にしたい」と思った経験がありませんか。
佐世保情報産業プラザでは、映像制作のプロも使うカメラや編集機材を誰でも時間単位で利用することができますので、
これから映像作品やCMの制作にチャレンジしたいという方から、
機材が高価なので揃えることができないという映像プロダクションまで幅広いニーズにお応えできます。

プロユースの撮影・編集機材で
高品質な作品づくりができる!

映像コンテンツ制作室にはノンリニア編集機「Matrox Axio HD」をメインとして、「ComStation RT.X2」をサブ機として備えています。
Matrox Axio HDはソフトウェアにAdobe Premiere Proを利用した、テレビ業界標準のHD映像をリアルタイムで編集できるノンリニア編集システムです。HDCAM方式ビデオデッキもありますので、テレビ局に搬入するCMなどの制作工程を全てここで完結させることができます。

テレビ局でも使っているカメラで作品づくり

佐世保情報産業プラザが貸し出すビデオカメラは民放テレビ局でも使用しているハイスペックなもの。最高の画質と音質で決定的なシーンや思い出のシーンを記録できます。


ナレーションやアフレコに最適な
録音ブースもあります!

映像コンテンツ制作室には録音ブースが併設されています。約3畳のスペースに高性能マイクとデスク、チェアがあり、CMや映像作品のナレーションなど高品質な音声収録ができます。

 

 

 

 

編集機材のスペック

 

メインシステム
Matrox Axio HD
・非圧縮8ビットまたは10ビットHD/SD編集
・Matrox Flexエフェクトのリアルタイム処理を保証する専用オンボードGPU
・DV-1394、HD/SD-SDI入出力に対応
サブシステム
ComStation RT.X2
・Matrox RT.X2キャプチャボード搭載
・ネイティブDVCPRO HD/P2/HDV/DVに対応
その他編集機材
ComStation RT.X2
・SONY HDW-D1800(HDCAM方式ビデオデッキ)
・SONY HVR-1500(HDV方式ビデオデッキ)
・SONY DVW-M2000(DigitalBataCAM方式ビデオデッキ)

 

 

 

 

撮影機材のスペック

 

SONY HDW-730S ・2/3型220万画素IT型CCD搭載
・感度F10(2,000ルクス)
・映像SN比54dB
・レンズ/Canon HJ17e×7.6B IRSE
・モノラルマイク
Canon XL-H1HD20XKIT ・1/3型約167万画素CCD×3(水平画素ずらし)
・MS方式エレクトレットコンデンサーマイク

 

 

ご利用料金

 

※《 HDカメラの料金計算例 》・8時間未満 → 時間貸しとなります ・8時間以上 → 1泊料金(8時間)を基準にして算出します

 

利用内容 メイン編集システム サブ編集システム HDカメラA HDカメラB 録音ブース
機種名等 Matrox Axio HD ComStation RT.X SONY HDW-730S Canon XL-H1HD20XKIT
料金 7,060円/時間 3,700円/時間 2,220円/時間 430円/時間 1,180円/時間
最大利用台数 1台 1台 1台(※) 2台(※)

 

 

ご利用の流れ

 

下の「設備の予約状況」からご利用希望日の時間帯が空いているかをご確認の上、管理事務所へ予約申し込みをしてください。



ご利用規程をお読みになったうえで申請様式をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、管理事務所へご提出ください。