3Dモデリング

 

簡単操作の最新3Dデータ作成ソフトで、誰でも気軽に3D体験!

 

専用の工作機械を持っていなくても、職人やアーティストのように独自の技術を持っていなくても
自分がイメージしたものを形にすることができたら楽しいですよね!
これまでの3Dデータ作成用ソフトはプロ向きの難しいものが多く、
興味があってもなかなか使いこなせないというのが現実でした。
しかし佐世保情報産業プラザには、小学生でも簡単に使える3Dデータ作成用のソフトがあるので、
誰でも気軽に3Dの世界に触れることができます。


バーチャル粘土を削る、盛るだけ!
かんたん3Dモデリング!

小学生でも3Dデータが作れるソフト、それがGeomagic Sculpt(ジオマジック スカルプ)。
マウスやキーボードはほとんど使わずに専用のタッチ3Dスタイラス(PCの中にある形状に直接触ったような感覚をもたらすデバイス)を使い、粘土を削ったり盛ったりする感覚で3D形状を作ることで、誰でも複雑で曲線的、有機的な形を直感的な操作で作ることができるのです。

画面のなかのデータを手でさわる?
SFのようだけど本当の話。

タッチ3Dスタイラスのすごいところは、スタイラスで画面のなかの形状(データ)をさわると、当たって撥ね返されたり、表面を突き破って中に入ったり、形を押したり引っ張ったりする感覚が手に伝わること。これによって自由で直感的に3Dモデリングができます。


3Dスキャナでなんでもデータ化!

「3Dデータを作成する自信がない」そんな人に試してほしいのがハンディタイプの3Dスキャナ。
物体をなぞるようにスキャンすると、自動的に3Dデータを生成します。スキャンしたデータは専用のソフトで不要な部分を削ったり、足りない部分を追加したりと、自由に加工できます。
できあがったデータは汎用性が高いので、ほとんどの3Dプリンタで出力できます。

 

 

 

 

サポートOS 主な機能
Windows 7およびWindows 8 バーチャルクレイモデリング(削る、引っ張る等のカービング)/押し出し、回転等の2Dの立体化/
計測、スケーリング/サブディビジョンサーフェスモデリング/2Dスケッチ機能/カット、オフセット、ブーリアン/
ポリゴンデータ(3Dスキャンデータ stl、obj、ply)の読み込みグレイスケール画像からのエンボス加工/
Adobe Illustrator、DXFファイル等からのアウトラインデータ取り込み/カラーリング/3Dプリンター出力最適化

 

 

ご利用料金

 

利用内容 3Dデータ作成ソフト
機種名等 ・Geomagic Sculpt
・Maya
・SOLIDWORKS
料金 280円/時間
(PC1台あたり)
最大利用台数 9台
(講師用1台、生徒用8台)

ご利用の流れ

 

下の「設備の予約状況」からご利用希望日の時間帯が空いているかをご確認の上、管理事務所へ予約申し込みをしてください。



 

 

ご利用規程をお読みになったうえで申請様式をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、管理事務所へご提出ください。