20160317日   

3D技術が支える文化資源の活用

700年前の文化財をも完全再現する3DCG技術!一見の価値あり!!



講師にTBSテレビ「夢の扉+」に出演された東京藝術大学大学院の山田修氏をお迎えします!

山田氏が駆使するのは、最新の3DCG技術。
「夢の扉+」では、あるお寺の物置で見つかった、体はバラバラで顔はボロボロの見るも無惨な
仁王像を3DCGで見事に完全再現!
700年の時を超えて完全に甦らせる最新の3DCG技術、そして、すぐにでもはじめられる3D
データの制作方法の話まで、存分に語っていただきます!
一見の価値ありです!!

 

03  02

 



セミナー名

3D技術が支える文化資源の活用

定員 50
資料・パンフレット ダウンロード
備考

開催時刻 13:30~15:30